ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 学生(中学・高校・大学・学校)トップ > 『学校では教えてくれない戦国史の授業 秀吉・家康天下統一の謎』

『学校では教えてくれない戦国史の授業 秀吉・家康天下統一の謎』

雨読夜話

学校では教えてくれない戦国史の授業 秀吉・家康天下統一の謎
学校では教えてくれない戦国史の授業 秀吉・家康天下統一の謎
井沢 元彦
PHP研究所 2017-10-19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
逆説の日本史23: 明治揺籃編 琉球処分と廃仏毀釈の謎
英傑の日本史 新撰組・幕末編 増補決定版 (角川文庫)
英傑の日本史 西郷隆盛・維新編 (角川文庫)
「歴史×経済」で読み解く世界と日本の未来
中韓を滅ぼす儒教の呪縛 (徳間文庫)
驕奢の宴(下) 信濃戦雲録 第三部 (祥伝社文庫)
驕奢の宴(上) 信濃戦雲録 第三部 (祥伝社文庫)
日本が「人民共和国」になる日 (WAC BUNKO 257)
日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書)
大間違いの織田信長


井沢元彦による、戦国時代末期の主役である秀吉と家康の時代を解説している作品。

現在から見ると秀吉の天下統一も家康が関ヶ原の合戦を短期で勝利したことも順当だったかのように思い込んでしまいがちだが、当時の情勢はそうなる可能性はむしろかなり低かったこと、それらを覆して勝利と栄光を得た秀吉と家康がいかに卓越した手腕を振るったかが書かれている。

秀吉のところでは本能寺の変で信長と後継者の信忠が死んだとはいえ、信雄や信孝といった息子たち、柴田勝家のような重臣たちがいた中でいくつもの謀略を用いて地位を上げていったこと、賤ヶ岳の戦いで戦犯となるべきなのは佐久間盛政ではなくて戦線離脱したあの武将だったこと、客観的に見ると悪行の数々をやったはずなのに人気がある理由などが書かれていて面白い。

次に秀吉の失敗として、家康を滅ぼせなかったこと、後継者問題で大失敗をしたこと、朝鮮出兵が調査不足のためこれも失敗したことを挙げていて、後継者問題が朝鮮出兵よりもウエイトが重いとしているのはなるほどと思う。
朝鮮出兵は実は多くの武士や大名が乗り気だったとしていて、家康が渡海しなかったのは慎重だったのではなくて仲間外れにされていただけという話も意外に感じる。
朝鮮出兵は成功しても失敗しても禍根を残したとは思うが、事前の調査をしっかり実施して硬軟織り交ぜて大陸へ進出していたらどのようなことが起こったのか?というのはけっこう気になる。

家康のところでは、なぜ天下分け目の関ヶ原の合戦が1日で決着がついたのか?という疑問を提示し、理由を考察している。
上杉、伊達、黒田といった大名は合戦が長期化することを読んでいた節があり、関ヶ原の本戦で決着がついた後も石田三成や毛利輝元らの決断によっては戦いが長引いたであろうことが書かれている。
これには大津城に篭城した東軍の京極高次の働きや、三成の合戦への経験不足がここぞというところで出たこと、周囲からもあまり賢くないと見られていた毛利輝元の甘さなどを挙げ、こうした部分を勝利に結びつけた家康がすごかったということになる。

終章では信長が自身の神格化を果たそうとして失敗し、家康が「東照大権現」として自身を神格化できたのには「神学」として理論武装に成功したことを挙げていて、現代ではあまり意識されないが当時は大衆の意識に訴えかける部分が大きかったのだろうと思う。

著者の『逆説の日本史』シリーズと重なるところも当然あるが、新たな論点や推察も多く入っていて、興味深く読むことができた。
前作はまだ読んでいないので、これも読んでみようと思う。






にほんブログ村 本ブログへ

>> 続きをみる

雨読夜話の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
ほしい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

Ads by adbuzz

雨読夜話

「雨読夜話」のプロフィール

ufitさん

読んだ本の感想をつづったブログです。

九州在住の会社員です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ufit.blog3.fc2.com/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。
※■■■を当サイトのドメインに置き換えてください。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...