ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > OL・キャリアウーマントップ > 『呉漢 - 下巻』

『呉漢 - 下巻』

雨読夜話

呉漢 - 下巻 (単行本)
呉漢 - 下巻 (単行本)
宮城谷 昌光
中央公論新社 2017-11-08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
呉漢 - 上巻 (単行本)
呉越春秋 湖底の城 第八巻
ギリシア人の物語III 新しき力
うみの歳月 (文春文庫)
呉越春秋 湖底の城 第七巻
草原の風(上) (中公文庫)
天翔ける
剣と十字架-空也十番勝負 青春篇 (双葉文庫)
草原の風(中) (中公文庫)
草原の風(下) (中公文庫)


後漢の建国に貢献した、呉漢の生涯を描いた歴史小説の下巻。

更始帝から差し向けられた軍に勝利した劉秀は皇帝に即位し、大司馬となった呉漢は配下につけられた将軍たちとともに河北から南方、東方と転戦を続けていく。

敵としては各地を移動する賊軍の他、梁の劉永、斉の張歩、蜀の公孫述といった地方に割拠する勢力がいて、呉漢はいまいちな将軍の能力不足や裏切りなどのために敗戦することもあるが、劉秀のバックアップもあって確実に平定を成し遂げていく。

変換しづらい漢字が多いので名前は書かないが、呉漢の側近たちもそれぞれの持ち味を発揮して呉漢の軍を盛りたてているところも注目のポイントである。

劉秀はどうしても他の創業時の皇帝、例えば劉邦や李世民と比較すると歴史小説で扱われることが少なくて配下の将軍なども知名度が低いが、建国するにはそれなりの困難さがあるわけで、そのあたりがよく描かれていたのではないかと思う。






にほんブログ村 本ブログへ

>> 続きをみる

雨読夜話の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
ほしい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

Ads by adbuzz

雨読夜話

「雨読夜話」のプロフィール

ufitさん

読んだ本の感想をつづったブログです。

九州在住の会社員です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ufit.blog3.fc2.com/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。
※■■■を当サイトのドメインに置き換えてください。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...